新入社員自己紹介

はじめまして。8月からYNSに入社した中村です。

今回は私の自己紹介と、入社から1か月経って、私が感じたフィリピンという国の印象についてお話したいと思います。

簡単に私の自己紹介をするとこんな感じです。

  • 23歳
  • 初フィリピンどころか(旅行含め)初海外
  • 大学の専攻は数学
  • プログラミング経験はあるものの、イチからシステムを作った経験はない

大学卒業後、日本のSIerにエンジニアとして1年間勤務しました。その後、「エンジニアとして、色々な人たちの話を聞きながらキャリアを積みたい」と考え、言葉の壁を越えて活躍するブリッジエンジニアの仕事に魅力を感じてフィリピンに来ました。

入社後は、弊社でも開発案件の多い、PHPを用いたシステム開発の勉強をしています。PHPでの基本的な文法や、GitやVagrantなどの開発ツールの使い方などからはじまり、現在はフィリピン人エンジニアに相談しながら、Twitter風のシステムを作って勉強しています。

次に、もう一つのテーマである、フィリピンの印象についてお話したいと思います。
初めて海外に来た私ですが、1か月経って変わったフィリピンの印象が2つあります。

  • フィリピン人は想像以上に陽気

ネット上などでのフィリピンの評判として、治安の悪さがよく上げられます。一方で、フィリピン人は陽気な一面も持ち合わせています。確かに、いきなり日本語で話しかけてくる明らかに不審な人もいます。しかし、話しかけてくる人の多くは、ただ会話を楽しんでいたり、外国人である私が、何か困っていないか気にかけてくれたりすることが多いように感じます。(この記事の写真も見知らぬフィリピン人が撮ってくれました。) また、会話の最中に突然歌いだしたり、一緒にいてとても楽しいです。

  • 英語よりタガログ語が好き

フィリピンといえば、英語の語学学校や、オンライン英会話のイメージがあり、日常でも英語を使っている勝手な印象がありました。
確かにフィリピン人は英語が堪能な人が多いです。しかし、あくまで英語は第二言語。フィリピン人スタッフも、タガログ語で話している時の方が楽しそうに見えます。
英語もまだまだ勉強中の身ですが、タガログ語も少しずつ覚えていきたいです。

フィリピンに来て1か月が経ちますが、毎日学ぶことがたくさんあります。同時に、まだまだ学ぶべきことがたくさんあるとも感じ、不安は多いですが精力的に取り組んでいきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中